副次的なメリットもあり|スマホチャットアプリをフル活用!社員一同大助かり
ロゴ

ツールの力で社内の情報共有を迅速化【副次的メリットももたらす】

副次的なメリットもあり

男女

業務効率が向上化する!

普段の業務連絡では、メールで報告や情報共有を行なうことが多かったですが、関係ないメール受信等の影響でフォルダー内の件数が増加してしまい、全てチェックするのに時間がかかってしまいます。社内情報共有ツールなら、メール件数減少や過去のやりとりチェックがスピーディーに出来ます。

社内だけでなく在宅勤務者とも

情報共有ツールは、タイムリーな情報が社内から在宅ワーカーにも伝達が可能です。スタッフがどこにいても、重要な情報共有が迅速に行えるので、社内での情報格差が生じにくくなります。

社内のセクハラとソシャハラにも有効

情報共有ツールでは、セクハラやソシャハラ対策でスタッフの個人情報が閲覧できないシステムが搭載されています。手厚いセキュリティ設定のおかげで、安心して情報のやり取りが出来るのは間違いありません。

シャドーIT対策にうってつけ!

高品質なセキュリティを有する社内情報共有ツールは、プライベート用のデバイスを使った仕事を行なうスタッフでもトラブルに見舞われにくいです。契約と引き換えに高度のセキュリティと管理機能を提供していることから、金融機関や官公庁でも導入している程高い信頼性を得ているのです。

導入しての感想【情報共有ツールの効果】

1日のメール件数を減らせて助かりました

今まで、メールを使って進捗確認や情報共有がメインでしたが、スタッフの中には忙しさでフォルダー件数が100件以上記録している人もいたので、楽に情報共有できないか悩んでいました。情報共有ツール導入のおかげで、ちゃんと情報チェックしてくれるようになったのは勿論、業務の効率がアップしました。

大切なことに時間を割きやすくなりました

社内の情報共有ツールのおかげで、仕事のスピードもアップしました。仕事が早く終わった分、「仕事の質を高める」「事業をより良くする」ことを考えるあるいは模索する時間を確保できるようになったので、仕事パフォーマンス向上やクオリティアップも副産物としてもたらされました。

トラブル解消が早まった!

仕事でトラブルが起きてしまったら、それに関する担当者が不在だった時は対処に困りました。情報共有ツールのおかげで、トラブルに関する共有事項をリサーチできるので、担当者がいなくても問題なく対処できるので助かっています。

業務ノウハウ蓄積で指導が楽!

社内情報共有ツールの中には、検索機能で過去のやりとりまでさかのぼれるのと、必要な資料もチャットで迅速に共有できるので、業務指導が楽になりました。また、新人指導担当者が不在でも、その日の課題は何なのか引き継ぎやすくて便利です。

十分に仕組みを理解した上で導入すべき

社内情報共有ツールは、あれば便利ですが導入前にツールの仕組みや使い方を事前に調べてから導入した方が良いです。部署内で導入してみましたが、あまり使わないシステムもたくさんあって手に余ってしまっています。事前調査してから、導入すべきだったと後悔したので、必要な機能性を有しているか前もって確認しましょう。